仕事に慣れた頃に辞められるわけは・・・

入社する際に労働条件について話しがありますわな。

そこで例えば「25万円で」という話が経営側から出たとする。

本人が40万円レベルのスキルを持ってる「即戦力」だとしたら、当然「低い」と言います罠。

そこで経営はこういう

「最初は25万から。だんだん上げていきますよ」

で6か月後 給料が上がった会社なんて皆無である。

そりゃ本人だって最初に25万と言われたら30万程度の仕事をして様子を見ます罠。

40万程度のスキルがある業界経験そこそこの中堅ないし中堅の上なら、その程度の

給料レベルを自分で裁量することは可能です。

で6か月たって給料が上がらなければ、その本人の選択肢は2つですね。

 ・次の会社を見つけて条件が合えば辞める

 ・25万に見合う程度の仕事しかしない

企業側も本気で人を欲しいと思ってないんじゃないのかな?

もしくは「募集かければ、また大勢の応募があるわいな」

程度にしか思ってないような気がする。

労働者側の見解としては「慣れた頃に辞められる」のは、経営側の労働者に対する

待遇面のフォローが欠落している。ないしは「しめしめ、このまま安い給料で居着

いてくれればモウケじゃわ(笑)」なんて気持ちで人事活動を行ってる結果であり

最終的には職員が朝敵的に定着しない=ノウハウが蓄積されない=会社全体が弱体

化していく という悪循環につながるわけであります。

---------------------------------------------------------------------------------------

■人手不足が最も深刻な業界は「宿泊・飲食業」「運輸業」 理由としては「募集をしても応募が無かった」

(キャリコネ - 07月04日 15:01)