次男の先生。

6年生の臨海学習は、学校をあげての一大イベントです。校長先生、教頭先生をはじめ、ほとんどの先生方が同行して、頑張る6年生を学校全体でサポートして下さいます。

娘と次男の担任の先生も同行されてました。

臨海学習のお迎えに行った時、娘も次男も、自分の担任の先生に会えて嬉しそうでした。

次男の先生に先生!次男の宿題がぁぁぁぁと話しかけたら、(次男の名前)、来週のプールの時、宿題持っておいで!先生、めっちゃカッコいいシール持ってるから、出来てるとこ貼ったるから!めっちゃカッコいいシールやでと、わざわざ次男に声を掛けるために戻ってきてくださった。

ありがたい

なんて言うんだろ。そんな風に声を掛けてくれる、先生のお気持ちが本当に嬉しかったです。

ありがたい(2回目笑)

ホントに、手のかかる子ですみません。

ありがとうございます

こう声を掛けたら、やる気になるかな?

こういう言い方したら、やらないな。

というのを先生は色と考えて下さっていて。

家庭訪問の時も。

宿題忘れや忘れ物も多いけど、君(次男)は、本当に人柄が素晴らしくて。

お友達を傷つけることもしないし、愛嬌があって本当にかわいいんです。

素直で本当に良い子ですよ。

他の先生たちからも評判が良くて。先生方みんな、はホンマにかわいいなぁって言ってるんですよ。

と。

手がかかる次男の良い所を沢山言ってくださって。

授業をしっかり聞く

宿題を毎日やってくる

忘れ物をしない

という、先生からしたら理想だと思われる生徒からはかけ離れていそうな次男ですが。

本当に良く見て下さっていて、暖かく見守って下さって。

辛抱強く声掛けをして下さり。

感謝しかありません。

来週のプールの時、先生に褒めてもらえるように!

映画にも早く行けるように!

今日もやれーやれーと言い続けます。

次男がんばれー!

広告を非表示にする