エボルグリムデータベースその4

久しぶりにこのコーナーやりまーす!

マジアカ大好きな私が、皆さんにマジアカに興味を持ってもらうための不定期コーナーエボルグリムデータベース!

4回目はこの3人をピックアップ!

グリムユリ

声優広橋涼

お手並み拝見いたします

ユリのコピーであるエボルグリム。グリムカイルと共に行動している。

黒い和服のような衣装と、赤いハチマキが特徴の少女。ユリ同様ポニーテールの髪型で細くて赤いリボンで束ねている。冷静沈着で任務を真面目にこなす。また無様な姿を見られることや、愚かなことを嫌う。

戦闘時には巨大な竜の姿になり、グリムユリカイル時はメインボディとなる。長い尻尾を鞭のようにふるって攻撃するほか、口から吐く電撃も強力。

2回目の戦いで敗北し、ユリの一撃でグリムカイルと共に人間体に戻される。しかし、アカデミー生徒を一人でも始末しようと、最後の力を振り絞って、ユリを捕まえる。しかし、攻撃するはずだったグリムカイルが封印されたことで失敗する。その様子に戦いに敗れた私は無様で愚かだと自分の無力さに悔しがるが、ユリに違うよ、こういう時はナイスファイト!っていうんだよと励まされ、彼女の励ましの言葉を胸に暖かく封印された。

グリムカイル

声優関通利

これが我の本当の力だ!!

カイルのコピーであるエボルグリム。グリムユリと行動を共にしている。

ロングヘアと赤いサングラスのような眼鏡が特徴の長身の少年。優しいカイルとは正反対の好戦的な性格。自信過剰かつ少自己中心的であり、敵を倒すときは自分がとどめを刺さないと気が済まない。

戦闘時には鮫に変身し、グリムユリカイル時は両手を形成する。得意技は鮫らしく噛みつき攻撃で、口から吐く電撃も強力。

2回目の戦いでグリムユリと共に敗北し、ユリの一撃で彼女と共に人間体に戻されるが、グリムユリが最後の力を振り絞ってユリを捕まえ、グリムカイル自身も最後の力を振り絞って彼女を始末しようとする。しかし、アカデミー生徒の戦いぶりや様子に少なからず影響を受けており、ユリに攻撃をしなかった。自分のコピー元になったカイルに我はこれよりお前の体に巣くうのみ。いつかその体を食い破ってくれようぞという言葉を残して封印される。アカデミー生徒の様子に影響を受けていたことから、彼の心に優しさが芽生えていたのかもしれない。

グリムミュー

声優竹達彩奈

みゅうがいちばんつよいのだー!

ミューのコピーであるエボルグリム。とある南の地域の海岸に設置されたクサビの守護を担当している。

白いスクール水着に黒い上着を羽織った、小さな可愛らしい女の子。無邪気で子供っぽい性格で、明るく元気いっぱい。台詞は平仮名のみ。ミュー同様、魔法で幻を生み出したり、熊型マジックペットのトンちゃんを連れているが、こちらのトンちゃんは黒いキャップと黒いサングラスを着用し、竹刀を持っている。また髭も生えていてコーチのような姿をしている。

戦闘時にはぐーるぐーるどーん!!の掛け声でイルカに変身する。丸っこいフォルムとぱっちりとした目がとても可愛らしいが、様な魔法を使いこなす強敵。体当たりや、彼女のトンちゃんが変身したと思われるトーピドーから魚雷を発射する攻撃が得意で、特に無数の泡を生み出して破裂させる攻撃は強力。

2回目の戦いで敗北して、目を回してダウンし、クサビもセリオスに壊される。ミューにまたいつか遊ぶ約束をして封印された。ミュー自身はあんな妹がいたら大変ですと言いながらも顔を赤らめており、内心はまんざらでもなく嬉しそうな様子だった。

いかがでしたか?次回もどうぞお楽しみに!